<雇用管理研修等助成金>

 
助成金活用ガイド
助成金の基礎知識
助成金を目的別で探す
取扱助成金一覧
当サイトについて
助成金受給の“コツ”
ご近所社会保険労務士
助成金受給診断
助成金無料レポート&小冊子
助成金セミナー情報
メールマガジン
助成金に関するQ&A
リンク
助成金チェッカー(求人ver.)



助成金活用ガイドホームへ リクルート サイトマップ
雇用管理研修等助成金

※この助成金は平成20年3月末日をもって廃止となりました。


<雇用管理研修等助成金>


ご近所社会保険労務士さんはこちら


雇用管理研修等助成金とは、雇用管理の改善を図りたい、雇用管理に関する研修を行いたい建設事業主等が雇用管理研修等を行った場合、雇用管理の研修等の実施に要した経費や労働者の賃金の一部が助成される助成金です。


<ポイント!>
研修対象者がどの地位・役職に所属しているかで研修する種類及び助成金が変わってくるところがポイントになります。




<建設業の範囲>

この助成金が受給できる建設業の事業主の範囲は以下の建設事業主又は団体・連合団体になります。

●中小建設事業主

●構成事業主の50%以上を建設事業主が占めていて、その建設事業主のうち3分の2以上が中小建設事業主である団体又はその連合団体

建設業の範囲についての詳しい説明はこちら




<雇用管理研修等助成金の種類>

雇用管理研修等助成金は、
第1種助成金
  第2種助成金
の助成金から構成されています。

さらに第1種助成金は、

1 雇用管理研修
   2 職長研修   3 上級職長   4 雇用管理援助担当者研修
の4つに分類されます。


また、上記の助成金は建設業の範囲によって受給できる助成金が変わってきます。
以下の表が建設業の範囲によって受給できる助成金になります。

雇用管理研修等助成金の種類




<研修要件>

第1種助成金
1 雇用管理研修

○ 1日の研修時間が3時間以上8時間以下であり、かつ、合計6時間以上であること
○ 研修を受ける者の数が、10人以上100人以下であること
○ 研修のテーマは研修時間が6時間以上12時間未満の場合2テーマ以上、研修時間が12時間以上の場合4テーマ以上であること
○ 講師は、研修のテーマに関し十分な知識及び経験を有する者であること
○ 受講料は原則として無料であること

2 職長研修
○ 1日の研修時間が3時間以上8時間以下であり、かつ、合計18時間以上であること
○ 研修を受ける者の数が、10人以上50人以下であること
○ 研修のテーマは、雇用能力開発機構が定めるテーマから、6テーマ以上を取り入れていること
○ 講師は、職長研修テーマに関し十分な知識及び経験を有する者であること
○ 受講料は原則として無料であること

3 雇用管理援助担当者研修
○ 1日の研修時間が3時間以上8時間以下であり、かつ、合計6時間以上であること
○ 研修を受ける者の数が、10人以上100人以下であること
○ 研修のテーマは研修時間が6時間以上12時間未満の場合2テーマ以上、研修時間が12時間以上の場合4テーマ以上であること。
○ 講師は、研修のテーマに関し十分な知識及び経験を有する者であること
○ 受講料は原則として無料であること

4 上級職長研修
○ 1日の研修時間が3時間以上8時間以下であり、合計時間数は各研修実施団体により定められている時間であること
○ 研修を受ける者の数が、10人以上50人以下であること
○ 研修のテーマは、各研修実施団体により定められている研修内容によること
○ 講師は、上級職長研修テーマに関し十分な知識及び経験を有する者であること
○ 受講料は原則として無料であること


第2種助成金
雇用管理研修を所定労働時間内に受講させ、その期間、所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金以上の額の賃金を支払う中小建設事業主
第1種助成金の要件を満たす雇用管理研修であること





<助成金受給額>

第1種助成金
下表の支給対象経費ごとに、それぞれの基準に応じて算定して得た額の合計額となります。

助成対象経費 基準 限度額
会場の借上料 1日当たり10,000円までの実費相当額 一の雇用管理研修等について
 1日当たり10万円かつ6日分
講師謝金
(部外講師に限る)
講師1人1時間当たり5,000円までの
実費相当額
ただし、1日延べ12時間分を限度とする
講師旅費 1日当たり12,000円までの交通費の
実費相当額
教材費 研修を受けた者1人1日当たり5,000円までの
実費相当額


第2種助成金

研修を受けさせた労働者1人につき
5,000円に、研修を受けさせた日数を乗じて得た額で、6日分が限度となります。




<助成金の受給までの流れ>

助成金の受給までの流れ
@雇用管理研修等助成金(第1種)受給資格認定申請書及び必要書類等を一式、研修を実施しようとする日の2週間前までに、 雇用・能力開発機構に提出します。

B雇用管理研修等助成金(第1種・第2種)支給請求書及び必要書類等を一式、研修を終了した日から、原則として
1ヵ月以内に、雇用能力開発機構に提出します。





※この助成金についてわからない場合は“地元の社会保険労務士”に相談してみよう。

ご近所社会保険労務士さんはこちら

ビジネス・経営に役立つおすすめ無料レポート 
成功するための目標達成術
【サイト運営者の読書感想】
無料とは思えないボリュームです。やはり成功・幸運は勝手に向こうからやって来ないんですね。本書は成功するため、幸運を呼び込むためにはどうしなければならないのかについて書かれています。成功したい・目標がある人は、読む価値のある良質のレポートだと思います。
  



当サイトの人気ページ
「助成金アクセスランキング!!」
アクセス数によってみなさんがどんな助成金に興味を持っているのか一目でわかるように助成金のランキングをしております。
こちらからどうぞ。

「ご近所社会保険労務士紹介中!!」
あなたの身近な社会保険労務士さんを探すことができます。
近くにいる社会保険労務士さんを見つけるととても心強いですよ。
こちらからどうぞ。

.
 Copyright (C) 2006 助成金活用ガイド All Rights Reserved.                           助成金活用ガイド TOP