<高年齢者職域拡大等助成金>

 
助成金活用ガイド
助成金の基礎知識
助成金を目的別で探す
取扱助成金一覧
当サイトについて
助成金受給の“コツ”
ご近所社会保険労務士
助成金受給診断
助成金無料レポート&小冊子
助成金セミナー情報
メールマガジン
助成金に関するQ&A
リンク
助成金チェッカー(求人ver.)





助成金活用ガイドホームへ リクルート サイトマップ
高年齢者職域拡大助成金


<高年齢者職域拡大等助成金>


高年齢者職域拡大等助成金とは、希望者全員が65 歳まで働ける制度や70 歳まで働ける制度の導入にあわせて、
高年齢者の職域の拡大や雇用管理制度の構築に取り組み、高年齢者がいきいきと働ける職場の整備を行う事業主に対して、当該経費の3分の1に相当する額を、500 万円を限度として助成されます。


<ポイント!>
高年齢者職域拡大等助成金は、事前にしっかりと計画・準備することが助成金受給の“カギ”になります。






<受給できる事業主の要件>


● 雇用保険の適用事業主であること。

● (独)高齢・障害者雇用支援機構理事長より、高年齢者の職域拡大等に係る計画(以下「職域拡大等計画」という。実施期間が2 年以内であるものに限る。)の認定を受けていること。

● 職域拡大等計画に従い、次のいずれかの措置を実施した事業主であること。
(1) 希望者全員が65 歳まで働ける制度(定年の定めなし、65 歳以上定年又は希望者全員を対象とする65 歳以上までの継続雇用制度)を導入していない事業主が同制度を導入すること。

(2) 70 歳まで働ける制度(定年の定めなし、70 歳以上定年又は希望者全員若しくは労使協定で定めた基準の該当者を対象とする70 歳以上までの継続雇用制度)を導入していない事業主が同制度を導入すること。

(3) 希望者全員が65 歳まで働ける制度及び70 歳まで働ける制度のいずれも有する法人の設立等を行うこと。

● 職域拡大等計画に従い、次のいずれかの措置を実施した事業主であること。
@ 高年齢者の職域の拡大(高年齢者が働きやすい事業分野への進出や既存の職務内容のうち高年齢者の就業に向く作業の切り出し等による高年齢者の職場又は職務の創出、高年齢者に配慮した機械設備、作業方法又は作業環境の導入・改善等による既存の職場又は職務における高年齢者の就労の拡大)

A 高年齢者の雇用管理制度の構築(高年齢者に係る賃金制度・能力評価制度等の構築、短時間勤務や在宅勤務制度の導入、専門職制度の導入、研修等能力開発プログラムの開発等高年齢者の就労拡大のために必要な高年齢者の雇用管理制度の導入又は改善)

B 高年齢者の健康維持に係る取組等@、Aに準じる取組

● 職域拡大等計画の提出日の1年前の日から支給申請日の前日までの期間に高齢法第8条又は第9条違反がないこと。

● 支給申請日の前日において、1 年以上継続して雇用される60 歳以上の常用被保険者(上記(3)に該当する場合は、1 年以上の雇用見込みのある60 歳以上の常用被保険者又は65 歳以上の雇用者)が1 人以上いること。

● 上記(3)に該当する場合は、支給申請日の前日において、1年以上の雇用見込みのある者に占める55 歳以上の者の割合が3分の2以上であること。





<助成金受給額>

職域拡大等計画の実施期間内に要した支給対象経費(人件費等を除く)の1/3の額。

ただし、支給申請日の前日において当該事業主に1年以上雇用されている55 歳以上の常用被保険者(上記(3)に該当する場合は、1 年以上の雇用見込みのある55 歳以上の常用被保険者及び65歳以上の雇用者)の数に10 万円(上記(1)及び(2)のいずれにも該当する場合は20 万円)を乗じた額(その額が500 万円を超える場合は500 万円)を上限。








※この助成金についてわからない場合は“地元の社会保険労務士”に相談してみよう。

ご近所社会保険労務士さんはこちら

ビジネス・経営に役立つおすすめ無料レポート 
成功するための目標達成術
【サイト運営者の読書感想】
無料とは思えないボリュームです。やはり成功・幸運は勝手に向こうからやって来ないんですね。本書は成功するため、幸運を呼び込むためにはどうしなければならないのかについて書かれています。成功したい・目標がある人は、読む価値のある良質のレポートだと思います。
  



当サイトの人気ページ
「助成金アクセスランキング!!」
アクセス数によってみなさんがどんな助成金に興味を持っているのか一目でわかるように助成金のランキングをしております。
こちらからどうぞ。

「ご近所社会保険労務士さん紹介中!!」
あなたの身近な社会保険労務士さんを探すことができます。
近くにいる社会保険労務士さんを見つけるととても心強いですよ。
こちらからどうぞ。

.
 Copyright (C) 2006 助成金活用ガイド All Rights Reserved.                           助成金活用ガイド TOP